fc2ブログ
GEEKy Script Writer [perl and more!]
You should permit the JavaScript!!
Linuxが起動途中で止まる
昨日インストールしたDebianですが、時々起動途中に止まってしまいますorz

kernel 2.4だと

PCI : Found IRQ 11 for device 00:0a.1
PCI : Sharing IRQ 11 with 00:0a.0
Redundant entry in serial pci_table. Please send th output of
lspci -vv, this message (115d,000c,8086,2408)
and the manufacturer and name of serial board or modem board
to serial-pci-info@lists.sourceforge.net.

というメッセージが出たところで止まります

なんでここで止まってしまうんだろう...
追記:
メモリが64MBと少なかったので、今メインで使ってるノートから128MBを移し変えて起動してみたら、今度はカーネルパニックですorz

スタックやレジスタをダンプされても分かりません(笑)
ただ、Kernel2.6は親切で、EIPをアドレスではなく、関数名っぽいもので表示してくれるのでなんとなくわかります

その時のEIPは、kmem_cache_alloc + 0x20/0x40でした
名前から察するとメモリをallocする処理なのでしょう.
やはり増設したメモリが原因なのか..
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 GEEKy Script Writer [perl and more!] all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.