GEEKy Script Writer [perl and more!]
You should permit the JavaScript!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あな恐ろしきmixiの罠
知らない間に個人情報は盗まれる、プライベートな内容のメッセージも盗み読みされる

こえー

というわけで、せめて個人情報だけでも外部に流出させないようにするための小技
mixiに登録している時点でアレだから殆ど気休めだけど

かの有名?なhostsファイルを編集してみませんかということです

WINXPならC:\WINDOWS\SYSTEM32\DRIVERS\ETC内にあるhostsというファイルをテキストエディタ(メモ帳など)で開き

0.0.0.0 ad.jp.doubleclick.net
0.0.0.0 banner.mixi.jp

を一番下にでも付け加えておけば、個人情報の外部(mixiより外)漏れを防ぐことができ、mixiロゴ横の邪魔な広告画像もさよならしてくれます
ついでに、他のうざい広告も消しちゃいましょう

0.0.0.0 download.jword.jp
0.0.0.0 ad.jp.ap.valuecommerce.com
0.0.0.0 ck.jp.ap.valuecommerce.com
0.0.0.0 hpad.www.infoseek.co.jp
0.0.0.0 ads.lidr.valueclick.jp
0.0.0.0 bc.geocities.yahoo.co.jp

これでうざい広告ともおさらばでき、読み込みバイト数は減り無駄なScriptを回すこともなく快適なネットライフを送ることができる!

とか言うとちょっと古臭いけど、まぁいっか

追記
上のだけじゃ広告出ちゃうようになったので
こっちのもやると吉
コメント
この記事へのコメント
Fx使ってるならcookiesafeのプラグインで解決するんですけどね、IEだとインターネットオプション→制限つきサイトにトラッキングクッキーを送ってくるホストを入れといて、まとめてcookieを拒否るしかないですしね。
2006/10/12 (木) 21:47:24 | URL | coq #-[ 編集]
>トラッキングクッキーを送ってくるホスト
アンチウィルスソフトのSpyCookieのドメインのやつをまとめて入れられれば美味しいですね
hostsファイル編集すると広告の位置に「表示できません」とかが出てしまって逆に逆にうざかったりいつまでも読み込み中になってしまったりとかって弊害も起きますしね

IEのセキュリティがアレなのも、MSのご愛嬌ということで
2006/10/12 (木) 22:23:42 | URL | 中の人 #SBK/iQec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 GEEKy Script Writer [perl and more!] all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。