FC2ブログ
GEEKy Script Writer [perl and more!]
You should permit the JavaScript!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
forとforeachの速度比較
perlの細かいコードの実行速度を検証してみようという記事です。

今回は、前回記事のメモに書いたforとforeachの速度を検証します。

まず、検証用のスクリプトです。
for_vs_foreach.txt

これを実行すると2つの関数の実行にかかった時間が分かります。

結果は、foreachのほうがだいたい0.00003速いことが分かりましたが、
forのほうが速いときもあって、正直どちらもそんなに変わらない感じです。

今回のはあんまり意味がなかったようです。
次はダブルクウォートとシングルクウォートでも比較してみます。
スポンサーサイト
perl コーディングメモ
perlコード書くときに気を使ってることをメモ。

- use strictは必ずつける。
- use warningsも警告が出るから便利。
- for (0..3)よりforeach (0..3)のほうが速い(?)。
- 変数を使わない場合はシングルクウォートを使う。
- 組み込み関数は括弧を省略してるコードが多いけど普通に括弧つける。
- 正規表現は重いというけど気にせず使いまくる。
- evalは実行時にコンパイルするから重い。使うときはよく考える。
- 正規表現を使わない置き換えはtr//を使う。
- 無駄にコメントはつけない。(当たり前)
- geekな書き方は後で見たとき自分でも分からなくなりやすい。
- 配列とかを関数とかに渡すときはリファレンス使う。
- splitした要素でいらない要素はundefする。
($hoge,undef,$fuga) = split(/<>/); <- よい
($hoge,$gomi,$fuga) = split(/<>/); <- よくない

他にもいろいろあるけどこのくらい。
winny
だいぶ前の記事ですが、

>「警察に協力的すぎたのが問題だった」Winny裁判の結審で金子氏がコメント
>http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/09/05/13199.html

winnyの開発者、金子氏は警察に協力的すぎたらしいです。
まぁ俺も、部屋に警察が何人か押し入ってきてソースコードくれ って言われたら断れないだろうなたぶん。 無言の圧力とかそういうものがあるんだと思います。

金子氏はWinnyの開発を止めるという誓約書を書いてしまったそうで、
セキュリティ上のバージョンアップさえもできないそうです。

anntinyのようなwinnyを経由して広まるウイルスは、winnyにハードコードされてる
"UpFolder.txt"にフォルダを 追加しちゃうんですよねたしか。
それならば、その名前を 変えれば簡易的な対策にはなるんじゃないでしょうか。
それぐらいならソースコードがなくてもバイナリを弄って 変えられるんじゃないかなーたぶん。
誰かパッチ作ってください。
ブログを
書いてみます。(プ
ブログを書くのは初めてです。(プゲラ
何書いていいか分かりません。(プゲラッチョ

ブログってのはブログだからブログっぽいのをブログっぽく
書かないといけないわけで、だからこうやって無理やりにでも
ブログっぽく書いてるわけだけど、ブログっぽさがないというか。いやむしろ書くために書いてるわけじゃないからね。(プゲラチョリーノ
copyright © 2005 GEEKy Script Writer [perl and more!] all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。